営業再開と変更点のご案内

ワインブックスは4月1日から営業を自粛していましたが、5月15日から営業を再開しますので、ご報告します。

それに伴いまして、営業に関しまして若干の修正変更をしますので、合わせてご確認ください。

 

営業の再開につきましては、新型コロナの影響が若干抑え込まれてきている現状を踏まえたものでございます。

ただし、新型コロナの鎮静化までにはまだ長い道のりがございます。

今後、再度、再再度の営業自粛も考えられますので、予めご了承ください。

 

変更点に関しましては、主に配送方法の変更になります。

これまではオリジナルボックスでの配送と、クール便の配送をすべて込みのお値段で示していましたが、これを変更するものです。

一つ目はすべての配送に当社が負担する形でクール便を指定していましたが、これを廃止し、ユーザー様によって普通配送かクール便かを選べるものにしたものでございます。

当社が負担する、といえば耳障りがいいのですが、結果として売価に反映されるため、単純に単価が上がっておりました。

今後経済の冷え込みを検討すると、ワインファンのユーザー様であっても様々な楽しみ方にお答えすることのほうが時代にあっているのではないか、との判断をしたものでございます。

 

二つ目は、ワインブックスではオリジナルボックスでのお届けのみになっていましたが、これを変更し、クラフト生地のボックスに梱包することにしました。

これは、オリジナルボックスですと、高級感はあるのですがボックス一つの単価が売値を押し上げてしまい、結果としてユーザー層を狭めているとの指摘を受けてのことです。

コロナの影響により経済の先行きは不透明で、ユーザー様の消費もより多様になることを検討すると、配送方法もお客様のほうで選べるようになることが合理的だと判断しました。

もちろん、それまでのオリジナルボックスはご希望の場合は500円で変更させていただいております。

今後のお届イメージにつきましては、こちらをご参考ください。

 

なお、この修正前からご注文をいただいているお客様につきましては、6月30日まで、従前の配送方法をサービスにてさせていただく予定です。

 

ワインブックスでは、今後もユーザーの皆様のワインライフに少しでもお役に立てるよう、今後も努力いたします。

今後とも皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

株式会社ワインブックス 代表取締役 前場亮

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です